• おすすめの散歩グッズ

    飼い主もトイプードルも安心できるグッズ

    トイプードルの散歩は、「トイレをさせる時間」といった考えの飼い主が多くいます。ですが、 散歩は他の犬や犬を飼育している飼い主とのコミュニケーションを進行する大事な時間にもなります。なので、気を配った飼い方は 愛犬との散歩をより楽しい時間にしなければなりません。では、トイプードルを散歩させる際に役立つ便利グッズを書いていきます。 お散歩のバックですが、犬の散歩用のバッグは、色々な種類があります。

    トートタイプ、ショルダータイプバッグ、ペットを運ぶ、キャリーバッグなど、3WAYタイプのバッグ、 汚れが付きにくい加工がされているもの、ポケットがいっぱい付いていたりペットホルダーが付いていたりと、 散歩に役立つ、工夫がされたバッグが沢山あります。フンの後始末ですが、お散歩の際 はフンの後始末をするため ビニール袋と紙を準備するのは少し面倒です。犬を飼っている方の一番の悩みは 散歩中のフンの始末、というアンケート結果もあるくらいです。

    ですが、面倒くさいフンの後始末も簡単にできるグッズがあるのです。ビニール袋と紙袋が一体型になっていて、 手を汚さず、紙袋のまま水洗トイレに流すことが可能なものが販売されていて、1番飼い主と愛犬にとっても 使用が簡単で良いものを買ってください。マナーポーチですが、散歩の際にフンを持ち帰るときに心配なのが、「臭い」でしょう。 そういった時におすすめ出来るのが、マナーポーチ。フンの臭いを防いで、外へ漏れないようにする加工がされています。

    リードに取り付けられるようなものもあり、とても便利です。これを使えば、快適な散歩可能です。 オシッコの後始末ですが、犬のオシッコは、放置したらその場所が変色してしたり臭いが取れなくなったり、 サビの原因となります。オシッコの後始末に便利なものは、オシッコにかければ、 消臭効果がありサビを防いだりする効果があるものもあります。 こういったグッズを使用して、ルールとマナーを守った飼い方をしましょう。

    おすすめの散歩グッズ
メインコンテンツ

遊ぶときの注意点


トイプードルの飼育方法で知ってほしいことはいっぱいあるのですが、トイプードルと同時に遊ぶ時に 注意しなければならない事があります。「遊び」とは言っても、トイプードルが好きなよう遊ばせるのはダメです。 トイプードルと遊ぶ時も、主従関係を頭に入れておきましょう。それをきちんと守れているなら、 どのような遊びでも問題ありません。犬は本来、群れを作り生活する動物なので、基本的に1匹では遊ばないでしょう。


頼もしく厳しく接してくれるリーダーに従事して行動することが喜びとなるでしょう。 なので、遊ぶ時も必ずトイプードルに何か指示をし、それが出来たら褒める、これを意識して遊びましょう。 例を挙げれば、ボール遊びをする時に、「おすわり」と「待て」の指示を出します。飼い主をよく見るようにし、 きちんと褒めてあげてボールを投げましょう。そして、ボールを独り占めしようとしていたら、犬の名前を呼び「来い」と呼びましょう。 最初、ボールを独占しないよう、ボールにひもをつけておけば良いかもしれません。


「来い」の指示に従わなかったら、ひもを引っぱりボールをこちらへ戻しましょう。 更に、また「おすわり」「待て」と飼い主の方を注目し、ちゃんとできたら褒めてあげてボールを投げましょう。 こういったように、トイプードルと遊ぶ時、飼い主がリードしなければいけません。 避けたい遊びは、高い所からのジャンプとなります。トイプードルは運動能力が高く、高い所も飛び乗ることが可能ですが、 背骨を負傷したり脱臼してしまったりします。


タオルで引っ張りっこをしたりするのはすすめれません。これをしてしまったら、遊んでもらいたいときに、 飼い主の服などを引っ張る 癖になってしまったり、対抗意識を高めてしまいます。 犬は飼い主の指示に従わせ、褒めてもらうことが喜びとなります。な ので、主従関係を意識した飼育方法を頭に入れてください。ペットはかけがえのない家族なのは間違いありません。しかし主人は あなたなのです。主人であるあなたが常に上の存在であることをペットにしっかりと覚えさせる必要があるのです。 ペットを大事に思って可愛がりたいのはわかりますが、主従関係が崩れてしまうと逆に飼い主にストレスになるのです。